住宅ローンのシュミレーション

インターネットサイトなで、住宅ローンのシュミレーションができるというのをご存じですか?
返済額の試算や、借入可能額の試算、ローンの繰り上げ、返済プランの比較、複数ローンの組み合わせ、住宅取得などのシュミレーションがあります。
まず、画面を開くと、条件を設定するフォームが表示されてきます。そこに、必要な数字を入れて、実行を押すと、シュミレーション結果が表示されます。

たとえば、返済額を計算するシュミレーションでみてみると、入力する数字は、希望の借入額、それからボーナス返済を希望すれば、ボーナス返済金額、返済方法が、元利均等か元金均等かを選びます。
それから、返済期間を選び、金利タイプを選びます。当初金利を入力すると、第二金利を入力するボックスが表示され、入力すると、第三金利の入力が可能になるので、 そちらに入力して、融資手数料や保証料も入力して、最後に「資産実行」をクリックすると、結果が表示されます。

表示されるのは、総返済額、融資手数料、保証料、そして総支払額が計算されます。
こうしたシュミレーションは最近、いろいろな場面で目にするようになりました。
自分で、計算して目安がわかるというのは、非常に助かりますよね。
ただし、結果はあくまでも、目安であるので、借入可能額などの最終決定ではありません。

リフォームをお考えの方へ

リフォームローン金利比較ランキング!【審査通りやすい銀行は?】
リフォームをお考えのあなた!まずは金利比較を。ローン選びで迷ったら、こちらのサイトをご覧ください。あなたに、最適な銀行がわかるランキングを用意しました。初心者の方必見です
www.reform-kinri.com/

それでも、随分参考になりますね。